寒いよぉ

お竜はまだストーブをつけると、ガタガタと震え逃げ出そうとします。おかげで私、風邪引きそうです。お竜を庭に出して、鬼の居ぬまにと急いでつけます。
昼間は陽がさすので暖かいのですが、朝晩はストーブなしは厳しいです。隣の部屋の同じ形式のストーブをつけても大丈夫になりましたが、その部屋に入ろうとはしません。なんとか慣れたようです。フロア全体を一台で暖めるのは容易ではありません。

昼間はお竜はいい気分でこのとおり。私も寝たいなぁ~
c0024807_135779.jpg
[PR]
# by oryou-san | 2005-12-05 13:12 | お竜プロフィール

これがトイレシート?!

Tご主人がこの休日不在です。
昨夜10時に庭に出してトイレ完了。二階の自分のクレートにさっさと戻り寝ました。

今朝5時前にお竜が私の部屋に入ってきました。鑑札と狂犬病の接種済のプレートをつけているのでその音でどこにいるか分かります。ベッドのそばに来てペロペロ攻撃です。次に隅の方でガサゴソしているので、 ”そんなところでオシッコしたらだめよ” と言ったら、ベッドの反対側に来ました。何かいやな予感がしたので、ライトをつけてみると...”あぁいけなぁい!” と思わず叫び声が。
青い絨毯の上で、シッポがピンのいつものスタイル! オシッコの染みと水溜りができていました!
朝の5時からお風呂場で洗濯です!
私の”オシッコしないでね”の言葉に反応したのか、絨毯がトイレシートの大きさと同じで隅に置いてあったからか、どちらなのでしょうか。とにかく早朝から災難でした。
早く室内でトイレをさせる練習をしないと!!

これがトイレシート?
c0024807_15352969.jpg
[PR]
# by oryou-san | 2005-12-04 15:40 | お竜プロフィール

ご隠居さん?

お竜の毎日、Kパパに似ていない?
ほら、毎日テレビ見て、昼寝して、川沿いの散歩と、そっくりだよ。

Animal Planetがお気に入りです
c0024807_21191989.jpg



日向ぼっこ、のびのびだねぇ 
c0024807_2120975.jpg


[PR]
# by oryou-san | 2005-12-01 21:27 | お竜プロフィール

ねぇ、ちょうだいよぉ

陽が落ちるのが早くなり、お竜の散歩の時間は3時半から5時近くになりました。以前は散歩の時間は夕方6時近かったので、小さな子供達とバッテイングすることがあまりなかったのですが、この頃は同じ時間帯になります。そのため、公園へ行って声が聞こえると、逃げの態勢になります。
”お竜”せいいっぱいのやさしい声を出し、おやつを与え、なんとか立ち止まらせようとします。心ここにあらずといった風情でなんとか食べますが、もう逃げ出すことでいっぱいです。
せっかくの公園も近づけません。

c0024807_2110611.jpg



帰ってきたら、2時間ほど寝ます。お竜の食事が先でだいたい7時半ごろになります。
8時過ぎまたは9時過ぎ、私達が食べているとそばに寄ってきて、アタシはここにいるのよとばかり、おもちゃを咥えてテーブルのそばでジャンプを繰り返します。さらに、ちょうだいポーズをします。
ウーン、なかなかやらない訳にいきませんね。

c0024807_21153119.jpg
[PR]
# by oryou-san | 2005-11-29 21:17 | お竜プロフィール

ただいまぁ、帰ったよぉ

お竜を半フリー状態にして病院へ行ってきました。
11時半受付終了というのでぎりぎりに行ったら、なんと待合室は座る椅子もないほど超満員。待ち時間はどのくらいですかと尋ねると、一時間から一時間半というので、用事を済ませ一時間後に行くが、まるで状況が変った様子がありません。
断念して、次の予約(といっても、午前か午後かの予約だけ)をして戻ってきました。お竜のたんぱく質として、かじきまぐろの切り身-煮つけ用-、鳥の軟骨、小さめに切ってある豚のスペアリブを買いました。

ただいまぁ~と大きな声を出すこと、三回。ようやく二階からお出ましです。お義理でぺろっとし、次にスーパーの袋に鼻を突っ込んで、フンフンと大きな音を立てて嗅ぎます。それから、伸びをしてまるで ”遅かったじゃないか” と。
これでもせいいっぱいがんばっているんだから...

c0024807_15322795.jpg
[PR]
# by oryou-san | 2005-11-28 15:35 | お竜プロフィール

公園へ散歩

昨晩からTご主人が不在でした。朝4時半に起こされ、朦朧としたままで庭に出すとすぐトイレを済ませました。中に入れ"私は眠いんだから、ハウス”といってまたベッドへ。
6時過ぎにまたペロペロ攻撃を受け、今度は外の犬小屋にマットを敷き、庭に出しました。寒くても犬小屋にいるでしょうと。お竜がいない間にストーブに点火し、また寝ました。今日は日曜日です。
外でガタガタ音がして、ふと気がつくと8時近くでした。カーテンを開けると、サンダルとサンダルを入れてあったプラスティックの入れ物を外に出して、いたずらをしていました。すかさず”イケナーイ!”。悪いことをしている意識はあるのでしょう、急いで逃げます。
c0024807_17392487.jpg



昼過ぎ、朝の散歩をしなかったので、ちょっと遠くの辻堂海浜公園まで足を伸ばしました。子供やいろいろな音に慣れさせようと思い出かけました。小春日和、家族連れがたくさん来ていました。お竜は案の定ビビッて大変でした。
散歩の最後あたりにようやく遠くから眺める余裕がでてきました。

c0024807_17395561.jpg


c0024807_17411590.jpg


おなかも空いたし疲れたぁ。みかんを買ったりお昼を買ったり荷物がいっぱいだったので、どこかでお竜の”うん〇”が入ったビニール袋を落としてきてしまいました。ごめんなさい。
[PR]
# by oryou-san | 2005-11-27 17:48 | お竜プロフィール

でも、めげないアタシ

Nお姉さんの引越し置き土産のワンちゃんのぬいぐるみ

へその緒噛みの練習?イエ、足を齧っているだけ。
c0024807_18452297.jpg


ペロペロ舐めて胎盤をきれいにしている?イエ、振り回しているだけ。
c0024807_18503919.jpg


[PR]
# by oryou-san | 2005-11-26 18:51 | お竜プロフィール

お竜憂い顔

何か寂しい? Nお姉さんも結婚して横浜へ行っちゃたしね、散歩も頼めなくなったね。
しかし、お竜さん、大きな耳ですね。

c0024807_10455359.jpg

[PR]
# by oryou-san | 2005-11-26 10:50 | お竜プロフィール

ストーブ嫌い

このところ暖かさが続いているので、お竜のストーブ嫌いでもなんとか過ごせます。居間のストーブをつけられないので、隣の部屋のをつけて戸を全開にしています。隣のはどうにか我慢できるようになりました。それでも不審な素振りをしていますね。

おかげで、庭にある犬小屋にも出番がきたようです。古くなったベッドスプレッドを切った上に、タオル地の足拭マットを入れておくと、午前中そこで休んでいます。
c0024807_7503541.jpg


”お竜” の呼びかけにもよく反応するようになりました。というか、すぐその声でおやつをもらえると思い、近寄ってきます。これっていいのかしら? でも、夢中で匂いを嗅いでいるときなどは、全然反応しません。
c0024807_7423620.jpg


子供が近寄ってきて固まるとき、呼びかけでおやつをあげると、怖がりながらも食べるのでまずまずでしょうか。
また、車は正面から走ってくる車が怖いのでしょう。駐車場のは平気です。車がそばを通りそうなときは、止まれで待つようにします。少しは恐怖が薄れるようです。道路を渡るときも、”お座り、待て”と指示しているのですが、なかなか守れません。”よーし、渡れ”もだめですね。

まだまだ課題が多いね、お竜さん。
c0024807_7461818.jpg
[PR]
# by oryou-san | 2005-11-25 07:53 | お竜プロフィール

トレーニング受けてきました

with sarada 主催の藤沢スクールに参加してきました。
災害救助犬ハンドラーとして活躍している梅井さんの指導の下、一日たっぷりのスクールでした。
午前中は飼い主へのレクチャーに自転車で駆けつけ参加し、家に戻りました。午後からは今度はお竜を車に乗せて参加しました。お竜ははじめての公園でしかもJRがそばを通りといった環境で、落ち着きがなく物音や見知らぬ人にびっくりしては、飛びのいていました。
先生の”お竜”の呼びかけに即反応するのには、今まで世話をしてきたこの私には反応しないで、なんなの?と嫉妬も混じる感嘆でした。
こんなにおやつをパクパク食べて大丈夫なのかしらと思うほど、お竜は食べて食べて食べまくりましたね。sarada母さん(4歳)とR君(5ケ月)の甲斐犬親子の模範演技にもびっくりしました。甲斐犬でもこんなことができるんだと!お竜も爪の垢でいいから、もうちょっと聞き分けがよくなればなと希望しています。

c0024807_1943509.jpg



お竜も勉強中、まじめな態度です
c0024807_19444327.jpg



犬は飼い主そのものを反映とか、それを言われると弱いなぁと言わざるをえません。やっぱり私とお竜はよく似てるかもしれません。自分が納得しないと何もしない。人がやるからやるということは全くないし、強制は嫌い、群れるのも嫌い。前途多難ですね。
お竜の呼び方も、むかし子供を呼んでいたように、怖い言い方でした(子供達へ。許してね、遠い昔です)。
帰宅してから、お竜は夕食も食べず朝まで寝てました。疲れたんだねぇ。
私も疲れました。お竜と走ったんです。100m走はいつもビリ、校外にマラソンに行けば迷子になるというこの私が、逆上がりはできない、跳び箱もただのるだけというこの私が。お竜がハードル競技に目覚め、全力疾走なんてしたら、私は引きずられるだけではないでしょうか?

今朝から、やさしい呼び方、甘い声、おやつです。なんか顔がこわばった一日でした。
次のレッスンまでにどこまで進歩するかしら...なにせ継続とか忍耐が苦手なのです。でも、ここでがんばらないとお竜との関係は、将来困ったものになると痛感している日々なので、がんばらなくちゃ。
[PR]
# by oryou-san | 2005-11-21 19:58 | お竜プロフィール