<   2005年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

甲斐犬フェスティバル風景

審査員も真剣
c0024807_23282025.jpg

NHKも取材!
c0024807_2315131.jpg

南アルプスの山ふところで、のどかなひと時。
c0024807_23205421.jpg

裏は甲斐犬だらけ!  「お竜はどこかな?」
c0024807_23215230.jpg

[PR]
by oryou-san | 2005-10-31 23:29 | 遊ぶお竜

アタシもシャンプーしました

お風呂の工事が5日間続きます。
10月30日に山梨の韮崎で行われるという、甲斐犬の展示会に行ってこようと以前から予定していました。前日に甲斐大泉のペンションに泊まる日程です。ペンションに泊まるのに、シャンプーしていないと困るかな...というわけで、お店でのシャンプーを予約して行ってきました。生まれて二回目のお店でのシャンプー体験です。

鵠沼海岸のお店まで歩いて行ってきました。爪きりは私も一緒に台の上にあげ、押さえていました。”ドライヤーはどうですか?” ”家ではまるでダメです。” ”実際にちょっと試してみましょう。” 震えてしまってダメでしたが、トリマーの女性の方が大丈夫でしょうと、大きな浴槽の中へ抱えて入れて、では1時間後に携帯でお知らせしますと、私は出されてしまいました。
保育園に初めてわが子を預けた感じ、24年も前のことでしょうか...

しかたがなく、どうやって時間をつぶすか、鵠沼公民館へでも行って、その後、サテンででも入ればちょうどいいかなと。
結局、公民館で鵠沼の歴史とかいう展示を見て、そこにいた60代後半の人と話し、月一回例会をしているから入らないかとお誘いを受けました。”子育てもそろそろ終わったでしょうから、月一回くらい大丈夫でしょう” って!!子育てなんてとっくに終わっているよ!でも、ジジババとお竜の見守りでとっても忙しいんだなぁ、これが。
適当に、そうですねって話している最中に、ちょうど携帯が鳴り呼び出しがありました。

お竜は二段重ねのゲイジの下に不安そうに入れられていました。上のゲイジにはキャンキャンと啼いているトイプードルが入っていて、お竜にはよけい辛かったでしょう。
4200円也。Tご主人より高いね。帰り道、なんかチラチラ私の方も見てうらめしそう。ごめんよ、でも、きれいにしないとね。それに、人といえば、散歩かジョッギングの人しか知らないお竜にとって、人が大勢いる鵠沼銀座(!!)だからね、大変な経験だったね。お疲れさま。

今はクレートで寝ています。アタシ疲れた!きれいになるって大変なのね。

c0024807_18525638.jpg

[PR]
by oryou-san | 2005-10-27 18:57 | お竜プロフィール

毎日、騒音でうるさいんだょ

お風呂の浴槽がついに壊れ、月曜日から工事が始まりました。丸5日かかります。

10年ほど前に、1年4ケ月ほど家を貸しました。個人に貸すといろいろ大変だということで、法人に貸したつもりだったのですが、実際に住んだのは、社長のぼんくら息子のサーファー夫妻でした。フローリングの床は水浸しで黒く腐り、ホーローの浴槽はフィンを中で洗ったのか傷つき、大変な出費でした。浴槽は応急手当をして、今まで何とか過ごしてきましたが、ついに穴が開いてしまいました。

お竜の生活リズムは一変し、工事の始まる8時半には庭に出され、昼までそのままです。職人さん達がお昼に行くと、やっと家の中に入れてもらえます。2時から3時くらいまで、疲れるのかヤレヤレという感じで寝ています。3時近くにまた庭に出し、散歩までそのまま庭で過ごします。
職人さん達には全く吼えないので、その点は助かる(ホント、犬としてこれでいいのかな?)のですが、お隣のOチャンの声、姿を認めると、相変わらず背中の毛を逆立てて吼えまくります。

昨日は散歩に出たのが6時近くになりました。もう、暗くなっていたので、ライト持参で出かけました。帰ってきたら、そのままクレートで寝ていました。ご飯だよと呼んでも起きてこないので、寝かしておきましたが、9時半近くになっても起きてきません。仕方がなく鼻先にお肉をちらつかせると、寝たままくわえ、ようやくクレートから出てきて食べ始めました。

疲れているんだね、お竜さん。

c0024807_854594.jpg


c0024807_861656.jpg



でも、ホントに疲れているのは、この私なんだよ...
夜中の2時半に、カナダから財布取られたという電話でたたき起こされるし、Tご主人はまた出張だし、神経ブロック療法を受けた母親は、こんどは注射のために背中が痛いのとか...
疲れたァ~、私のほうが寝たいよ。
[PR]
by oryou-san | 2005-10-26 07:41 | お竜プロフィール

メジロその後

メジロは死んでいました。

朝5時半、外で鳥の声がしたので、また、かすかに部屋でメジロの動く音が聞こえたので、日の光を入れた方がいいだろうと、雨戸を開けました。

ついでにお竜はどうしているかなと覗くと、起きていたのでトイレのために庭に出しました。Tご主人は土曜から不在で、日曜の早朝の散歩はパスさせてもらい、私はもう一眠りしようと、お竜を中に入れフリーにしておくことにしました。でも玄関でガサガサうるさいので、また外に出して寝ました。
ウトウトしている最中、庭でお竜が歩き回る音やいたずらをしている音、また、メジロのカサコソ動いている音を耳にしていました。

お竜にお水をあげていないことに気づき、あわてて起きたら8時でした。庭のボールに水を入れ、少し遊んでから中に入れました。ウン○はしていませんでした。

次に、メジロはどうなったかなと、踏み台を持って来て、昨夜とまっていたあたりを覗くと、紙の上に横たわりすでに死んでいました。ちょうど紙の上だったからカサコソと音がしたのでしょう。朝まで確かに生きていました。結局、助かりませんでしたが、静かな死を迎えられたと考えるしかないでしょう。

庭の椿の根元に埋めました。よく、花の蜜を吸いにくるところだから...きれいな緑色。

c0024807_13212933.jpg
[PR]
by oryou-san | 2005-10-23 13:34 | その他

行き倒れのメジロ

朝、N兄さんが来て、家の前に行き倒れのメジロを発見、救助。ライフガードの本領発揮。

野生の鳥って助けるのは難しいので、躊躇しました。でも、猫にむざむざ殺されるのを待ってるのも悲しいので、せめて、静かな場所を提供してあげようと、家の中に入れました。お竜が近づくとまずいので、私の部屋に。

メジロは確か飼ってはいけない鳥だった筈。さて、メジロって何を食べるのかなと考えました。割り箸を細く平たく削って、きゅうりのすりおろしたのをくちばしのそばに持っていきましたが、全然くちばしを動かしません。あきらめて、部屋の戸を閉めそのままにしておくことにしました。

出かける準備で、部屋にそっと入ると、突然飛び立ちカーテンの上に、その後、服をつるしているワイヤーの上に移りました。フンで服を汚されるかな、捕まえようかと思いましたが、暴れて弱るのはかわいそうなので、そのままにしておきました。ハチミツを薄めた水と柿とナシの切れ端、それと庭の椿の花を切って部屋の中に置いておきました。
おなかが空けば、気がつき食べるでしょうと。

今、本箱の上に止まっています。まるまって後ろ姿が映っています。

c0024807_2225234.jpg


c0024807_22252088.jpg



早く元気になって出て行ってくれることを願っています。それと、寝ている間に私の顔にフンがかからないことを!
[PR]
by oryou-san | 2005-10-22 22:30 | その他

アタシだって独りになりたい

お竜は、今まで下の部屋で寝ていたのに、秋になり涼しくなったら、二階で独りで寝たがります。
10時のトイレタイムに、おやつで釣って二階のクレートから出して庭でさせます。そのまま、一階で寝させようとするのですが、二階へ行きたがります。
昨夜は仕方なく、二階で独りで寝させました。台所とMちゃんの部屋の戸は閉め、またお風呂場も閉めておきました。結果は朝まで静かに寝ていました。

季節も秋だし、アタシだって独りで物思いにふけりたい気分になるときもあるわ。
c0024807_20312824.jpg

[PR]
by oryou-san | 2005-10-21 20:33 | お竜プロフィール

久し振りに海へ

ちょっと足を伸ばして海まで行きました。
子供のころ住んでいたK小学校の前から、S中学校までのほんのわずかでしたがお竜と行ってきました。目をつぶると何も変っていないような...
現実には高い松の木がほとんど見えない江の島、新しくなった灯台、狭くなった砂浜がありました。でも、変らない海でした。海に行かない日はない毎日でした。塩と砂だらけで、しょっぱくてざらざらした子供だったと思います。
夏が過ぎた海は、もう自分たちだけの海でした。といっても、江の島の西側からS中学校までのほんの一部の海岸でしたが、広い海、独りじめっていう気持ちでした。

c0024807_21495493.jpg



引地川では、今、ボラがあちこちではねています。次はどこではねるかなと見張っていても、まるでモグラ叩きみたいに次から次へ。日の出橋から作橋の間で一番はねています。

子供のころはボラには記憶がありません。
川岸でよく”ソーメン子”を取って遊んでいました(無用な殺生をしていました)。ソーメン子というのはウナギの稚魚のことで(すごくマイナーな言葉らしい、引地川の鵠沼橋近辺限定?)、子供のころは、それはうようよいました。今ならキロ当たり1万円?とにかく万単位とか?!
ウナギはまだ人口孵化はできていないため、それで太平洋の真ん中で孵化した稚魚が、川に上ってくるのを捕まえるしかないということです。
[PR]
by oryou-san | 2005-10-20 22:05 | お竜プロフィール

朝から見るものがいっぱい

家の脇の空き地が売りに出され、ついに家が建ち始めました。

お竜は毎日覗いています。大工さんたちには一切吼えません。ただ、ひたすら黙って覗いています。


c0024807_8443263.jpg


c0024807_845176.jpg


飽きると、ボール遊びをしたり庭木を痛めつけたりしています。
c0024807_8452775.jpg

[PR]
by oryou-san | 2005-10-19 08:50 | お竜プロフィール

秋になり元気、元気

お竜のこの頃

朝の散歩(30分ほど)から帰って、朝食。

Tご主人を見送った後、7時前には庭に出します。そこであちこち探索しています。たぶん...(首につけている鑑札と狂犬病の予防接種の札が、チャラチャラ鳴っているので、ふらついているのが分かります。それと、匂いをかぎまわっている、フン、フンというすごい鼻息がします。)
2時間近く庭に出していて、その後、家の中に入れます。

私の用事があるときは、サークルに入れて出かけます。まだまだ、お竜を信用していません。普段は寝ているのは分かっているんですが、心配でフリーにしたことがありません。
先日、初めて30分だけ半分フリーにしました。台所、洗面所、そして私の部屋のドアは閉めて出かけました。

結果は、出しっぱなしだった荷物用の白い紐の束が、少し引っ張り出されていました。後は特に何もなっていませんでした。お竜は二階にいました。私が帰って来たのに、迎えにも出てこないので、ちょっと傷つきました。それに、全然番犬にもなってないじゃないの!

いつも、帰って来ると、ただいまっと声をかけ、それから手を洗ってから、サークルの扉を開けます。お竜は、これ見よがしに伸びをして、やおらサークルから出てきます。ちょっと軽く私に挨拶をして、買い物の袋を嗅ぎに行きます。何買ってきたのかな、また、無駄なものを買ってきたんじゃないのって、チェックしてる感じですね。

ホント、もうちょっとフリフリしてくれてもいいんじゃないの?

散歩に半チョーカー式の首輪に替えました。何か調子がいいようです。
元気に軽快に歩きます。

c0024807_20181446.jpgc0024807_20264792.jpg
[PR]
by oryou-san | 2005-10-14 20:30 | お竜プロフィール

お帰り!!お帰り!!

狂喜乱舞!

ご主人の4日間の出張でした。

お竜は帰宅時間直前、何故かじっと座って耳を後ろにして緊張していました。すると、玄関のチャイムがピンポーン。お竜は階段を下りて迎えに走ります。いつもは、玄関のチャイムが鳴っても動きもしないのに、どうやって帰ってきたのが分かったのでしょうか?不思議です。

擦り寄り、尻尾を振り、待ちきれずに玄関のタタキに飛び降り、ジャンプして甘噛みしまくり、と...
まあ、すごい歓迎ぶりでした。

当日、いつものようにご主人の部屋で一緒に寝たのですが、夜中の4時くらいに突然起きて、2階へすたすたと上がって行ったとか。
”お竜”って呼び止めたら、ちょっと立ち止まり、それからさっさと行ってしまった。2階へ行ってみたら、クレートに入って寝ていたとか。

静かな3夜を過ごした後だったので、いびきがうるさかったというのが真相なのかしら。
いかにもお竜らしいね。

c0024807_19591215.jpg

                   仲がいいねぇ。
[PR]
by oryou-san | 2005-10-10 20:07 | お竜プロフィール